PRIVATE PERSONAL GYM Rollce | プライベート パーソナルジム ロールス

close
体験

News お知らせ

ゴルファーにやってほしい回旋ストレッチ⛳️

お知らせ 2024年6月17日


豊中・江坂にあるゴルフトレーニング・ダイエット専門パーソナルジムRollce代表の宮前です。


今回は、ゴルフのスイングにおいて1番と言って良いほど大切な『回旋・捻転』の
可動域を上げるストレッチをご紹介させて頂きます。


『回旋・捻転』とは簡単にいうと『身体を捻る』動きです。
この『身体を捻る』動きは主に身体の『背骨』で行われています。

背骨を横から見た解剖学の絵

↑の様に『背骨』は頚椎(7個)・胸椎(12個)・腰椎(5個)・仙骨・尾骨で構成されています。

『背骨』は前に曲げる、後ろに反る、左右に曲げる、捻るなど様々な動きが出来ます。


今回は特にゴルフにとって必要な『捻る』という動き、解剖学的に言うと『回旋・捻転』と言います。

ここにポイントを絞ってストレッチをお伝えします。


ゴルファーにしてほしい回旋ストレッチ⛳️

①まずは、壁に片方の肩・骨盤をつけます。
(画像は左側の肩・骨盤がついています)
足は、壁につける方の足を前、反対の足は膝をつきます。
(画像は左足前、右足膝をついて後ろ)

片膝をついて胸の前で手を伸ばし合わせている男性

②両手は胸の前で合わせて、背骨は真っ直ぐ。
ここから↓

片膝をついて手を伸ばしたまま身体を右に開く男性

③肩、骨盤は壁につけたまま、後ろを見るように身体を開いて行きます。
(画像は左肩、左骨盤を壁につけたまま身体を右に開いていく)

💡開いた時に両方の肩の後ろが壁につくとこまで行けたらグッド👌です!!
初めは、徐々に無理なくいける範囲から行って下さい。

④行けるところまで開いたら、スタートの①まで戻します。

片膝をついて胸の前で手を伸ばし合わせている男性


この①〜④までの動きを繰り返します。
動きは左右行って下さい。

回数は、左右20回ずつ(右20回・左20回)を1日1セット。
呼吸は開く時に『吸う』、閉じる時に『吐く』です。


このストレッチでは、『背骨』全体が『回旋・捻転』することで『捻る可動域』が上がることや、
『背骨』周りの筋肉、胸周りの筋肉が緩んでスイングがスムーズになります。

猫背の方や、コーチに「もっと身体捻って!!」と言われても中々出来ない方は『背骨』の
『捻る』可動域が低下している可能性があるので特におすすめです!!

飛距離アップにも『捻る』可動域はとても重要なので是非、取り入れてみて下さい!!

と言うことで、今回はゴルファーにしてほしい回旋ストレッチ⛳️をご紹介させて頂きました。

ゴルフのトレーニングやストレッチについてもっと詳しく知りたい方や
ゴルフ専門のパーソナルトレーニングにご興味のある方は体験トレーニングや無料カウンセリングも
ありますので是非、お気軽にお問合せください🙇‍♂️

⬇️体験・カウンセリングご予約はこちらから

https://coubic.com/rollce0506/3900615


Rollceではお客様の様々な悩みを解決すべく様々なトレーニングメニューをご用意しております。

👑アスリートやモデルのボディメイク実績多数✨体脂肪を優先的に落とすダイエットプログラム

👑プロゴルファーのサポート実績あり✨プロも実践するゴルフ専門トレーニングプログラム

👑女子に大人気✨美容、アンチエイジングにも効果的な加圧トレーニングプログラム

👑消費カロリー爆上げ✨初心者でも安心、楽しく痩せれるマンツーマンキックボクシングプログラム

👑綺麗な姿勢になりたい、インナーマッスルを鍛えたい✨骨を整え姿勢や痛みを改善マシンピラティスプログラム

👑痛みや疲れ柔軟性向上✨吸い玉、かっさで膝痛、腰痛、肩こり、筋肉疲労改善ボディコンディショニングプログラム

上記の他にもRollceでは【指定難病】【歩行困難】な方々のリハビリやトレーニングも受け入れております。

その方の状態や体力に合わせてプログラムを提案しサポートさせて頂きます。

⬇️体験・カウンセリングご予約はこちらから

https://coubic.com/rollce0506/3900615




月別アーカイブ
カテゴリー